円周率3.15
円周率3.15
+
"承太郎に憧れてヒトデ学を専攻している知り合いが、お遊びでヒトデの卵子に自分の精子をぶっかけたら何故か卵割が始まってしまって、怖くなり慌てて煮沸したら精液がすごい悪臭を放って研究室のメンバーから罵声を浴びたが、女の子の軽蔑するような目は良かったという話を聞いて研究者のキモさを知る。"
Twitter / sada_Kio (via whyareyouwanazawasan)
+
+
dreams-of-japan:

NJ1-27s by Gaku  on Flickr.
+
lustik:

The Sculpted Alphabet - FOREAL™ via Gotischen Seele.
Lustik: twitter | pinterest | etsy
lustik:

The Sculpted Alphabet - FOREAL™ via Gotischen Seele.
Lustik: twitter | pinterest | etsy
lustik:

The Sculpted Alphabet - FOREAL™ via Gotischen Seele.
Lustik: twitter | pinterest | etsy
lustik:

The Sculpted Alphabet - FOREAL™ via Gotischen Seele.
Lustik: twitter | pinterest | etsy
lustik:

The Sculpted Alphabet - FOREAL™ via Gotischen Seele.
Lustik: twitter | pinterest | etsy
lustik:

The Sculpted Alphabet - FOREAL™ via Gotischen Seele.
Lustik: twitter | pinterest | etsy
lustik:

The Sculpted Alphabet - FOREAL™ via Gotischen Seele.
Lustik: twitter | pinterest | etsy
+
fezwhatfez:

thequietpagan:

bywandandsword:

Fucking shit

This is simultaneously cool-looking and absolutely terrifying.

i was like, ohhhh what adorable little - AHHHHHH NO
+
"32 :名無しさん:2014/04/09(水)21:32:50 ID:dyDIzltpY
中学生時代の話、同級生が自殺した。理由はイジメ。
親の引越か何かで中途入学してきた子で、性格もあまり明るい子じゃなかったから、すぐにイジメの対象になった。
一方私も暗い子で、友達なんかいないに等しかった。
唯一の違いは、勉強だけはできたので、イジメの対象にならなかった点くらい。
で、そんな本の虫で図書委員も務めていた私と、遊び相手がいなくて図書室に来る彼女とは、それなりに会話するようになった。
自殺する前日も会話したけどよく覚えてる。
翌日、先生から「昨晩首吊りした」って話を聞き、私だけ即警察のご厄介に。
「何で?」と思ったら、遺書に私の名前が書いてあったかららしい。
内心『イジメた奴の名前書けよ!』と憤慨したが、どうやらイジメの犯人として呼ばれたのではなく、親御さんにも
『娘と仲良くしてくださってありがとうございました』
と頭を下げられる始末。
親御さんの許しも得て遺書を読ませてもらったら、長々と自殺の理由を説明したあと、
『私の幸運と残りの寿命は、ただ一人親しくしてくれた私子ちゃんにプレゼントします!』
そんなことが書いてあった。
以降、何かとツいている毎日。
と言っても「宝くじの一等賞が当たった」とか、その手の幸運は来ないんだけど。
ホントちょっとした幸運だよね。
そして子どもが産まれた。
出産で疲れ果て、ウトウトと眠り始めた頃、「私子ちゃん!返してもらうね」
と、久々のあの子の声がした…と思った。
部屋には赤ん坊と私しかいなかったと思う。
子どもが怖い…
あの子の生まれ変わりなのか?"
自殺した友人の遺書に私の名前が - Hagex-day info (via gkojax)
+
6black6pathology6:

Rabbit Skulls
+
"

後藤田正晴警察庁長官は6項目からなる指示を出した。

(1)人質牟田泰子は必ず救出せよ。
(2)犯人は全員生け捕りにせよ。射殺すると殉教者になり今後も尾を引く。国が必ず公正な裁判により処罰するから殺すな。
(3)身代わり人質交換の要求には応じない。特に警察官の身代わりはたとえ本人が志願しても認めない。殺されるおそれあり。
(4)銃器、特に高性能ライフルの使用は警察庁許可事項とする。
(5)報道関係と良好な関係を保つように努めよ。
(6)警察官に犠牲者を出さないよう慎重に。

これは厳しい

"
あさま山荘事件ってなんかドラマみたいだよな:哲学ニュースnwk (via gkojax)
+
"※薬物で時間の感覚を狂わせることで「懲役1000年」が実現できる可能性
http://science.slashdot.jp/story/14/03/24/062215/

あるAnonymous Coward 曰く、
哲学者であるRebecca Roache博士率いるチームは、「未来の技術」によって変化する懲罰の形態を探っているという。
その一つに、「薬物を使い懲役に服する期間を伸ばす」というものがあるそうだ(The Telegraph、slashdot)。

これは既に存在しているという「時間の感覚を歪める薬物」を使い、服役者の時間の感覚を遅くする、もしくは脳の働くスピードを速めることで、長い年月分の心の働きを短期間に収めるというもの。
これを利用することで、「1000年の時間の単位に値する懲役」を実現できるという。

しかし、死ぬまで閉じ込めておくことと、脳を操作して長期間の懲役を実現した後に自由にすることのどちらが道理的なのだろうか。
このような問いかけは単に「未来的」な懲罰を探るのではなく、未来の目から現在を見ることで懲罰の道理を再考することが目的であるとのことだ。"
薬物で時間の感覚を狂わせることで「懲役1000年」が実現できる可能性 - ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー (via darylfranz)
+
"「人がいつ死んでしまうかわからない」と正直に感じる人は、大抵どこか壊れている。"
y a n o a k i k o - 「人がいつ死んでしまうかわからない」と正直に感じる人は、大抵どこか壊れている。 … (via tantarotaro)